Body Care
image

陰ヨガ教室

講師:村上幸子

yin-yoga

カラダの陰陽エネルギーのバランスを整える

陰ヨガは、ひとつのポーズを通常より長い時間保ち (3分から6分)、自分の体重をかけながらゆっくりゆっくりと筋膜を剥がしていきます。そして、骨と骨との間に、空間をつくり筋肉を和らげます。

陰ヨガのアーサナ(ポーズ)は、中医学でいう気・エネルギーの通り道である12経絡を刺激するポーズをとり、気の流れを整え、筋肉よりもさらに深く、関節と骨に、カラダの内側に意識を向けることで、より深くカラダが緩みリラックスしていきます。

インド舞踊を長く続けて行くためには、疲労したカラダの陰陽エネルギーのバランスを整える必要を感じ、どのケアがいいのか色々試し、自分のカラダに合うボディーケアとして陰ヨガと出逢いました。

3人までの少人数制のクラスです。柔軟性の必要な美しいポーズや激しいヨーガではありません。ヨーガ経験がない方、運動不足の方、疲れた身体を緩めリラックスしたい方、身体が硬い方、ダンスなど日頃身体を動かし過ぎている方のボディーケアにオススメです。ヨーガ初心者向けのレッスンです。

筋膜とは、
皮膚の下にある筋肉を全身タイツのように包む白い薄い膜のことで、筋肉だけでなく、骨、内蔵器官、神経、血管などカラダのあらゆる構成要素はすべて筋膜で包まれています。筋膜は、骨格に筋肉や内蔵などの組織をはりつけ形を作っているので第2の骨格とも言われています。長い間カラダを動かさずにいると筋膜が、癒着や拘縮を起こし、骨が歪む様にカラダのバランスが崩れていきます。

私の陰ヨガの先生Jo Phee先生は、陰ヨガ創始者(Paul Grilley)の直属アシスタントであり、また何年間もSarah Powers先生の元でも学び、中医学と解剖学を専門とした陰ヨガを教えています。格好良くて自分をしっかりと持ち、芯がブレないとっても強い意思と深い愛情に溢れる女性です。憧れ尊敬出来る師匠と出逢えたことに感謝。
image

IMG_0293imageimage
ブロックやボルスターを使い、最初は楽な姿勢から徐々にポーズを深めていきます。陰ヨガは、柔軟なカラダを競い合うコンペティションでも、綺麗なポーズを取りみんなのヒーローになるためのものでもありません。無理なく自分のカラダの状態に合わせて、心身ともにゆるゆるリラックスをして陰陽のエネルギーバランスを整える時間にしてください。陰ヨガを体験するとカラダがめっちゃ硬くてヨーガは無理と思うネガティヴな感情もなくなり、気付いてあげられなかったホントの自分のカラダとココロに出逢い愛おしく思えますよ。

陰ヨガをきっかけに中医学の奥深さに興味を持ち2017年より中医学の知識を深めるため薬膳と漢方養生指導士の勉強中。いつまでも心身ともに元気に過ごすためにはまず食事、そして適度な運動が必要です。不調の原因を探り食事やおウチで出来る簡単な身体のケア方法をシェアしております。

オプションで簡単な臓腑、気血水体質診断を行います。ご予約の際お申し込みください。

少人数でゆったり1人1人に行き届いた指導を心掛けています。すべてのご予約はメールにて承っています。レッスンの2日前(前々日)までにご予約ください。

現在定員満席のため新規体験受付は行っておりません。

(キャンセルポリシー)
前日キャンセル50%、当日キャンセル100%のキャンセル料が発生します。

スケジュール
第2・第4 土曜日 11:00 – 12:30(90分間)
会費/受講料
レギュラークラス 4.000円(月2回)
1回毎 2,500円
トライアル〔体験〕 1,500円
オプション体質診断
(体質に合わせた漢方茶付)
1,500円