5/13土曜日 癒しの時間 at ODC

癒しの時間
日時:2017/5/13(土) 11時から17時
場所:ODCと母屋

何かと変化の多い春を過ごしお疲れの出やすい5月にピッタリな癒しメニューを考えました。癒しの時間 at ODC開催します!ODCに来てゆっくりリラックスしてください。

刺さない鍼、タイ式マッサージ、チネイザン、タイハーバルサウナなど、お好きなコースで癒された後、季節のベジカレープレートでお腹いっぱい幸せな気分になる至福の時を過ごしませんか?少し一服して、頑張る自分に、頑張り続けるためにご褒美をあげてください。

☆刺さない鍼 at ODCスタジオ
☆タイ式マッサージ at 母屋中二階
☆インド家庭料理 NIMAmasala at 母屋お茶の間

今回はODCのスタジオと母屋(ODCオーナー村上の自宅)両方を使い開催します。

★コース案内とお申し込み★
《刺さない鍼 at ODCスタジオ》

【内容】
鍼と言っても刺すことはしません。専用の鍼を使って体を気で満たします。疲れている体はガス欠寸前の車のようなもの。刺さない鍼はその体へガソリンを入れるようなもの。たっぷりガソリンを入れた体は、疲れを知らないあの頃のような気力がよみがえり、表情までも若々しくなります。

《刺さない鍼コースプラン》
A 60分コース:7,500円
B 30分コース:4,000円
内容は刺さない鍼と手技。鍼と手技の割合はその時に相談して決めるスタイルです。

①11時 ×
②12時 ×
③13時 ×
④14時
⑤15時
⑥16時

《刺さない鍼のお申し込みフォーム》
◎ご希望のコース(30分お試し or 60分)と何時間から
◎施術のあと季節のベジカレープレートお茶付き(1500円)を食べる!食べない!を記載ください。ご予約お待ちしております❣︎
http://www.quintet-osaka.com/?page_id=12

★施術者プロフィール★
東洋医学の真髄は「気」です。鍼や人の手なんてただの道具にすぎません。「気」を正しく理解するだけで世界は変わります。人生を豊かに生きたいと思われるなら、「気」について知ることも大切です。

病気でなことが健康だと思われがちですが、そうではありません。思い病気であっても健康に生きることはできます。また、病院の検査で問題なくても気的には不健康といったこともあります。健康で豊かに生きたいと思われる人に寄り添い、精一杯協力したい。「気」をベースにして、健康に対する疑問や不安を解消します。

見えないけれども、気は確かにそこにあるんです。それを多くの人に伝えたくて、刺さない鍼を専門にする鍼師です。

《タイ式マッサージ at 母屋中二階》

A タイ式マッサージ+ハーバルサウナ
1時間セット 6000円
マッサージ30分⇒サウナ20分⇒シャワー10分

タイ式でSENと呼ばれるエネルギーラインを整えながら疲れの溜まったところはしっかりとほぐします。必要に応じてトークセンと呼ばれる小槌でできたタイ北部のヒーリングツールも使用します。マッサージの後は タイのハーブをふんだんに使ったハーバルサウナタイム。タイのハーブのよい効能が喉から、鼻から皮膚から入り、頭はスッキリ、心も身体もリフレッシュ出来ます。

B オールハンドフットケア+ハーバルサウナ
1時間セット 6500円
フットケア30分⇒サウナ20分⇒シャワー10分

足裏とふくらはぎをタイの薬草クリームとオイルでしっかりとほぐします。足裏のつまりをとることにより、大地とグラウディングしやすくなり、詰まっていた邪気も流れやすくなります。その後はハーバルサウナでさらにデトックス!すっきりしますよ。

C チネイザン<気内臓セラピー>
60分間 9000円
オイルを使った腹部中心のトリートメント。

<チ>とは気<エナジー>、<ネイザン>は内臓。イライラしたら肝臓に悪いとよく聞くようにネガティブな感情は各内臓にたまりやすくなっております。そのネガティブな感情を内臓をほぐしやさしくリリースしていくことにより各内蔵が本来の働きを思い出し、代謝がよくなり普段の生活の緊張がゆっくり、ゆっくりほぐれていきます。

①11時
②12時
③13時
④14時
⑤15時
⑥16時

《タイ式マッサージお申し込みフォーム》
◎ご希望のコースと時間
◎施術のあと季節のベジカレープレートお茶付き(1500円)を食べる!食べない!を記載ください。ご予約お待ちしております❣︎
https://www.doi-pui.com/%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B/

★施術者プロフィール★
佐々木由美 1973年1月生まれ。
JR塚口駅前 タイ式サロン&アカデミードイプイ オーナーセラピスト兼講師。

30代になったのを機にタイ、バンコクに移り住み日系イベント会社で現地採用として数年勤務。退職後日本へ戻る事を決めるがさあ、何をしていこうか と模索しつつ南インドへ旅行。とあるパワースポットに居る時にバンコクでなんちゃってで習っていたタイ式マッサージを同行者にしていると、まわりのエネルギーと自分と相手のエネルギー、全てのエネルギーが繋がり循環し素晴らしく気持ちのよい体感を得、これからはタイ式をやっていこう。と迷いなく決まる。

バンコクからチェンマイに飛び現地の学校で修行を重ね、2010年、最初のサロンを宝塚、清荒神の参道にオープン。当初は施術のみだったが、受講希望の声が出てきたのでアカデミーも併用し、タイ式やチネイザンなどを教え始める。受講者の大半がいまもタイ式施術を仕事とし活躍中。

2015年 再度タイに移り住み、チェンマイに1年半滞在。チェンマイ滞在中は新たなる勉強を重ねながら、なぜかヨーロッパの方々からチネイザンの依頼を受ける事が増え、施術や講師を務める。

帰国後2017年1月新しいサロンを地元にオープン。ネパールやインドなどにも定期的にいき、現地のヒーラーの方などとセッション交換も多々経験また、天然素材のオリジナル衣料製作やフェアトレードアジア雑貨販売をDHUNという屋号で運営中。

《インド家庭料理 NIMAmasala at 母屋お茶の間》

☆インド・ネパールのお漬物 自家製アチャールの販売もあります。

★NIMAmasala プロフィール★
90年代初め〜インドを中心にアジア諸国を旅する生活。途中、中国に2年間、ネパールに8年間居住する中、スパイスを使った多様な料理実践を経験。日本、中国、インド、ネパール料理 他、広範囲な料理を手がける料理探究者。料理教室、ケータリング等で活動。現在、北堀江base にて、毎月第2第4火曜日に間借り営業中。 

Facebookページ:
https://www.facebook.com/nimamasala