サーマヴェーダとヴェーダンタの叡智特別講座開催!

Vedanta Special Program in Japan 2017
日時:2017年4月16日日曜日 14時から16時
場所:ODC
参加費:ダクシナ制

4/16日曜日14時から16時までODCにてサーマヴェーダとヴェーダンタの叡智特別講座開催!

インドよりヴェーダを受け継ぐ家系に生まれ、ヴェーダの最後の部分であるヴェーダーンタをプージャスワミ・ダヤ―ナンダ・サラッスヴァティージのもとで学んだVenkitesvara Natarajan Iyer(ヴェンキー)先生が初来日し全国各地で様々なクラスを開講されます。

総合案内ページ
https://traditionalayurveda.wixsite.com/vedanta2017

Vedanta Special Program in Japan 2017
ODCでも4月16日(日)14:00~16:00
サーマヴェーダとヴェーダーンタの叡智を教わります。

クラスはダクシナ制。会場費などは各開催会場に直接お支払いください。(ダクシナという任意の額を、教えの価値を理解していただいた方から頂くシステム)

ダクシナについては下記をご覧ください。
http://muktivedanta.wixsite.com/site/single-post/2016/05/31/ダクシナとは?

ヴェーダは私たちが幸せに生活を営むためのマニュアルです。インド特有のものでも、ある一部の人たちが学び活用するためものでもありません。

「幸せでいたい」と願う、すべての生きとし生けるもののための叡智です。

ヴェーダで教えられていることは決して難しいものではなく、とてもシンプルです。自分とは何かを知ることを志し、真実を知ることにだけに集中し、無駄な追求から自由になり、心が平静になったのであれば、ヴェーダの教えは私たちを限りのない自由と幸せへと導いてくれます。また、そこへ辿り着く方法も教えてくれます。

そのヴェーダを受け継ぐ家系に生まれ、ヴェーダの最後の部分であるヴェーダーンタをプージャスワミ・ダヤ―ナンダ・サラスッヴァティージのもとで学んだVenkitesvara Nataraja Iyer(ヴェンキー)先生が日本に初来日し全国各地で様々なクラスを行います。

ヴェーダーンタの教えは、聖典の言葉の意味が分かるだけでは理解が出来ないので、伝統的な教えのもとで学んだ、全体のヴィジョンを理解している先生からしか学べません。

そこでは、言葉の意味だけではなく、生き様、世界のとらえ方、人とのかかわり方を学ぶことが出来ます。

生きたインドの伝統文化と教えを学ぶことが出来る貴重なスペシャルプログラムです。

是非会場へ足をお運びください。

講師のご紹介

Venkitesvara Natarajan Iyerプロフィール

伝統的なサーマヴェーダを継承する家庭に生まれる。チェンナイにてシュリー コマル ヴェンカトラ-マ サトリガル指導のもとサーマヴェーダを学ぶかたわら、スワミ ダヤーナンダ サラスッワティージ主催のNGO AIM for Sevaに勤務する。その後、ケララ州トリバンドラムでシュリー セーシャ アイヤンガー、カルナータカ州シュリンゲリでシュリー ラーマムルティー シュロウティガルのもとでサーマヴェーダの勉強を続ける。プージャ・スワミ・ダヤ―ナンダ・サラッスヴァティージに師事し、2010年から開催したヴェーダーンタ3年コースに参加、2013年に修了。

現在は、トリバンドラムでヴェーダーンタ、サンスクリット語、チャンティングのクラスに従事。また、寺院での祭祀も務め、AIM for Sevaのグルクラムでは25人の子供たちにチャンティングを教えている。


招聘されますMuktihさんのメッセージ

インドのグルクラムでヴェーダーンタの勉強を3年半して、日本に帰国してから3年半となります。恩師Pujya Swami Dyananda Sarasvati jiから受けたヴェーダーンタの知識は計り知れない恩恵を与え続けてくれ、それを多くの人に共有したく、様々なクラスをしてきました。

ヴェーダーンタの勉強の最終目的はただただその教えを理解することですが、きちんと、ありのままの知識を得るためには準備が必要です。

その準備は瞑想でも、朝早く起きて先生の言葉を聞く事でも、本を読んで勉強をする事でもありません。日常生活の中で周りの人や自然環境との調和がとれた、「ダルマ」な生き方をして「サットヴァ」な性質を高めていくことにあります。

ヴェーダーンタの聖典の中では、その生き方自体がヨーガと呼ばれます。

その「ダルマ」な生き方は、「ダルマ」な生き方をしている人からのみ学ぶことができます。「サットヴァ」な性質は、それを備えることの価値を理解することで身に付いていきます。ですので、通常ヴェーダーンタの勉強はグルクラムと呼ばれる学校で、「サットヴァ」な性質を備え「ダルマ」な生き方をしている先生(グル)と生活を共にしながら、その生き方を学び準備を整えることで始まります。

私が通常開催する一週間に一度の一時間半のクラスでは、「ダルマ」な生き方も「サットヴァ」な性質の価値も教えることは難しいと感じております。

そのような経緯があり、インドでのグルクラㇺで「ダルマ」な生き方をし、「サットヴァ」な性質を備えた先生方に囲まれた生活をし、ヴェーダーンタを学ぶプログラムも実施しております。しかし、日本でお仕事をしていると休暇を取るのが難しく、参加できない方が多数いらっしゃいます。それがきっかけで、今回は「ダルマ」な生き方をし「サットヴァ」な性質を備えたヴェンキー先生に来てもらい、みなさんと時間を過ごしてもらう事にしました。

プログラム実施の経緯には、私が各地で行うクラスに真摯に参加してくださるみなさんの存在があります。クラスを開催しても誰も来ないようではインドから先生をお呼びできません。また、参加して下さるだけではなく、教える場所を提供して下さったり、ダクシナという形で教えの継承をサポートして下さる皆さんのご厚意の結果でもあります。みなさんの「学びたい!」という熱意とサポートでこのスペシャル・プログラムを実施できることになりました。また、初めてヴェーダとヴェーダーンタに出会う方々も、思う存分ヴェンキー先生に教えを分け与えてもらい、実りのある時間をお過ごし頂ければと思います。

恩師Swami Dayanada Sarasvati jiは2015年9月にマハーサマーディを得られましたが、その古からの教えと伝統は知識という形で、正しく学んだ者に息づいているのを知ることが出来るでしょう。

沢山の方々にヴェーダとヴェーダーンタの恩恵と教えがありますように。

Muktih

イベントページ
https://m.facebook.com/events/708772492618112?acontext=%7B%22ref%22%3A%22104%22%2C%22action_history%22%3A%22null%22%7D&aref=104

(注:ODCの申し込みフォームは記載設定変更不可のためキャンセル料の記載があります。4/16の参加費はダクシナ制のためキャンセル料は発生致しませんのでご安心ください。)

Vedanta Special Program in Japan 2017:予約・お申し込みフォーム

参加人数:
*キャンセルポリシー:前日のキャンセル50%、当日は100%のキャンセル料が発生します。
承諾: この催しに申し込む